英語を勉強する時のコツ

英語を勉強する目的は、受験・就職・昇進・教養など人によってさまざまです。勉強するといっても、何からはじめればいいのか分からない人も多いと思います。
まず、勉強する時に大切なのは、音を耳に入れることです。音を毎日聞き続けることで、脳がだんだん慣れてきます。聞く教材は、ネイティブスピードかそれよりも少し遅いくらいのものを選ぶといいでしょう。通勤通学途中などに聞き流し、家に帰ってからは今の自分の実力で聞き取れるくらいのレベルのものを聞くのがおすすめです。速度が速いものを聞いておくことで、ゆっくりとした音声を聞いたときによりゆっくり・はっきり聞き取りやすくなると思います。ネイティブスピードのものを聞くときは無理に聞こうとせず、英語が流れているなくらいの意識で聞き流していて構いません。
次にすることは文法です。細かく文法にこだわる必要はありませんが、正しい英語ができることは試験や商談などの場で役に立ちます。文法を覚えるのに有効なのは、どれか参考書の中の自分の気に入った文を単元ごとに覚えることです。文法を覚えるのがぐんと楽になります。文は音読しながら覚えると、より覚えやすいでしょう。文を覚えると、多少の単語や熟語も文法と一緒に身につけることができるので、より効率的です。
会話をする必要のある人は、ある程度の実力が付いてきた時にオンライン英会話や英会話教室に通って、会話の実力を磨くと良いです。いきなり会話をするよりも、基礎力を身につけてから会話を習うとより上達しやすくなります。