Archive for the ‘発音’ Category

日本人の英語学習とは

日曜日, 5月 22nd, 2016

EnglishならぬEngrishと外国から揶揄される日本人の英語ですが、赤ちゃんの頃から日常的に耳を慣れさせることによって、ネイティヴ並みのきれいな発音を習得することが期待できます。
特に、日本人は「L」と「R」の発音の区別ができません。これを大人になってからマスターしようと思うと長い時間がかかるばかりか、結局完璧に習得できずに終わってしまうこともあります。この原因は日本語に「L」を発音する言葉が少ないためです。大人になってから自分が持っていない音を出そうと思うのであれば、毎日集中して練習しなければなりません。他国の発音に慣れさせるためには、生まれてからすぐにその国の言語を繰り返し聞かせる必要があります。これは、赤ちゃんの頃からすでに言葉の学習がはじまっているためです。
英語の勉強は3歳からや幼稚園からという親もいるかもしれませんが、厳密にいうと発音だけに限れば遅すぎます。幼児学習を経た子どもの発音は一見上手に聞こえますが、ネイティヴの発音とはどうしても異なってしまいます。しかし、生まれてすぐの赤ちゃんを学習塾に通わせることはできません。そのため、ラジオやテレビの英語放送を聞かせたり、ネイティヴの友人を定期的に招いたり、ベビーシッターを雇うなどして、本場の発音を一定期間聞かせ続けると良いでしょう。
この方法は同時に他の言語にもいえることで、大人になってから習得するのは難しい中国語の発音にも応用することができます。